2008年09月21日

おくりびと

昨夜レイトで「おくりびと」を見てきました。
モントリオール映画賞を受賞したとかで、2時間半の長さを感じさせない内容です。

はじめはコミカルなイメージで始まったのですが、最後は感動的なラストで終わったです。

人間(つか生き物)は必ず死ぬからねー。死に関わる仕事は昔は禁忌だったのかもしれないけど、本当は大切な行事ですよー。

祝い事と違って葬式は家庭の事情が見えるよね。結婚式は何かあっても取り繕えるけど、葬式はそうもいかないっす。

ちょっと前から(父親が死んだ後くらい)自分は生前葬をやりたいと思っているんですよ~。
トラブルなく順当に年齢順に周りが死んでいったら、多分私が死ぬ頃には親族がいなくなると思うので…。

生前葬で呑んで食っていかに私がアホなオタクだったかをみんなでどんちゃん騒ぎしながら楽しく葬式したい。

人生最後の行事を自分で取り仕切りたいじゃないですかー。

あ、その前に集めた同人誌やらおもちゃやら処分しなくちゃいけないのか。
いやえもまだ処分できない。。。(煩悩の固まりか!!)



posted by りぶき at 13:33| Comment(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。