2008年05月22日

なんという…!!

自殺男性の吐いた物から有毒ガス 54人体調不良 熊本

熊本市長嶺南2丁目にある熊本赤十字病院(東大弼(ひがし・だいすけ)院長)の救命救急センターで21日午後10時50分ごろ、農薬を飲んで自殺を図って搬送された熊本県合志(こうし)市の農業男性(34)が、治療中に嘔吐(おう・と)し、吐いた物から塩素系の有毒ガスが発生。医師や看護師、1?3歳の幼児3人を含む患者ら計54人が体調不良を訴え、うち10人が処置を受けた。

練炭自殺も相当酷かったが、最近の硫化水素自殺といい、迷惑だーーー。
死ぬのなら、ひっそり一人で山奥で死んでもらいたいものだと思う私。

そもそも自殺なんてやっちゃいかんですよ。
長年生きていれば、私だって死にたいと思った事もあるけどさー。

親より先に死ぬのは親不孝な事なのですよ。

…とか言いつつ、メチャクチャ元気な母親を見ていると、お母さん私あなたより長生き出来る自信がない…と言ってしまいましたが。



posted by りぶき at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック